理論

Bassを学ぶ

Bassを学ぶ~12『読譜入門~音符』

オーケストラ譜だろうが、バンド譜だろうが、弾き語り譜だろうが、基本は同じです。 CDE~(ドレミ~)を、いわゆるおたまじゃくしで記しているだけの話。 基本ルールさえ覚えれば、よほど難解な楽譜じゃない限り時間をかければ読めるようになります...
Bassを学ぶ

Bassを学ぶ~11『読譜入門~読譜力必要論』

おたまじゃくしは学校でだけ、というプレイヤーは多いと思います。 僕もそうでしたけどね、譜面をある程度でも扱えるようになるといろいろと楽が出来るんです笑
Bassを学ぶ

Bassを学ぶ~10『チューニング』

Bassを弾くときに最初にするのがチューニングです。 普通は耳がいい人は自分の耳でチューニングしちゃいますが、普通はチューナーとかを使います。
Bassを学ぶ

Bassを学ぶ~09『CDEFGAB』

ただ適当に弾いてるだけでもBassは楽しいですが、やっぱり弾いてみたい曲とかありますよね。 あるいは、既にバンドを組んでいて演る曲が決まってる場合もあるかもですね。 いずれにせよ、曲を弾くときに覚えておいて損がないのが【CDEFGAB...
Bassを学ぶ

Bassを学ぶ~07『20?21?22?24?』

Bassのネックには安定した音を出すために【フレット】という金属の棒が埋め込まれています。 このフレットの数はBassによって違うんです。 フレットが多い方が高い音が出るようになるので音域が広がるというメリットがあります。 しかし、同...
Bassを学ぶ

Bassを学ぶ~03『スラップ?チョッパー?』

Bassを学ぶ~02『役割』でBassの役割は【つなぎ役】と書きました。 つなぐ方法としては、当然ながらBassを演奏するわけですがBassの奏法は大きく3つに分けられます。 ピック弾き 指弾き スラップ/チョッパー こ...
Bassを学ぶ

Bassを学ぶ~02『役割』

『Bassって、何をやってるの?』 これは、Bassistであれば一度は受けたことがある質問ではないかと。 音響機器の進化により、一昔前に比べて低音の再生能力は遥かに向上してます。 が、この質問はいまだになくなりません笑 なくならな...
用語を学ぶ

用語を学ぶ-Act.14『ビート』

4ビート、8ビート、16ビート・・・と、“ビート”という言葉は音楽的な会話の中ではよく出てきますね。 同じフレーズを弾いても、プレイヤーによっては8ビートに聴こえたり16ビートに聴こえたり、なんてこともよくあります。 そもそ...
用語を学ぶ

用語を学ぶ-Act.13『リズム感』

ありがたいことに、このブログも少しくらいは誰かのお役に立ててるようです。 アクセス解析を見ると、いろんな検索語句でこのブログにたどり着いていただいております。 で、その検索語句のBest3に必ず入ってくるのが『タイム感』。 ...
練習する

練習する Lesson.8『リズム~アクセント』

普段はあまり意識はせずとも、話しをするときはやはり多少のアクセントをつけているはず。 言い方を変えるなら"イントネーション"でしょうか。 方言もその1つですかね。 京都弁の『おおきに』とか博多弁の『好いとうと』とかは全国に...
タイトルとURLをコピーしました