Webを創る Page.10-3『コンテンツを作成-音源』

Webを創る



バンドのWebサイトに音源は必要ですよね。
もちろん音源を聴かせない戦略も有りですが、多くのサイトで試聴音源が公開されてます。
では、どう聴かせましょうか。

音源・映像を貼り付ける

音源を貼り付ける

WordPressではページに音源(音声)を貼り付けることが出来ます。
それ用のプラグインもありますが、最近の僕はWordpressに備わっている機能を使っています。

1曲だけ

  1. メディアを追加
  2. メディアライブラリから音源を選択
  3. 投稿に挿入

でOKです。

2曲以上

  1. メディアを追加
  2. 音声プレイリストを作成
  3. 貼り付ける音源を選択
  4. プレイリスト設定を設定
  5. 音声プレイリストを挿入

といったところです。

AddSound3 AddSound4

複数のメディアを選択する場合はShiftキーやCtrlキーを使えばOKです。

映像を貼り付ける

WordPressに備わっている機能を使って貼り付けることも出来ます。
が、僕はプラグインに付いている機能を使っています。

  • 表示サイズを変えやすい
  • 編集時の動作が軽い
  • 外部動画サイト(Youtube等)の動画を埋め込むことが多い

というのがその理由です。

プラグインを使う

僕が使っているプラグインはTinyMCE Advancedです。
『Webを創る Page.08-1』でインストールした文字を修飾するプラグインですが、映像貼り付け機能も付いてるんです。

  1. アイコンをクリック
  2. 映像のURLを貼り付け
  3. お好みのサイズに変更(空欄でもOK)
  4. OKをクリック

が基本的な使用方法です。

AddSound1 AddSound2

映像を貼り付けるためのアイコンが表示されていない場合は、左側ダッシュボードメニュー一覧【設定】⇒【TinyMCE Advanced】から設定してください。
詳しくは『Webを創る Page.08-1』へ

プラグインを使わない

Youtubeなどの動画を貼り付ける場合は

  1. 記事入力画面にURLを貼り付ける

これだけでOKです。

メディアライブラリから選択する場合は、上記の【音源を貼り付ける】同様に

  1. メディアを追加
  2. メディアライブラリから映像を選択
  3. 投稿に挿入

でOKです。

‡ポイント‡
音源や映像は音を知ってもらう大切なアイテム。
でもWeb作業は短時間で。
その分、音作りに時間を割くのがきっと正しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました