Webを創る Page.08-2『プラグインの準備~The Events Calendar』

Webを創る



今回はライブ等の告知に使えるプラグインを設定します。

プラグインの名は『The Events Calendar』。

The Events Calendar

この手のカレンダー系プラグインはいくつもあり、The Events Calendar以外に評価が高いものも多くあります。
プラグインによってはGoogleカレンダー等と同期出来るモノもあります。
興味があったらお好みのを探すのも1つの手です。

では、ここでThe Events Calendarを紹介する理由は何かというと

  • 僕が使い慣れている
  • 地図の挿入や、イベント場所の管理が楽

というのが大きな理由です。

インストール

まずはインストールから始めましょう。
ダッシュボード左側メニュー一覧から【プラグイン】⇒【新規追加】⇒【検索窓にThe Events Calendarと入力】⇒【インストール】⇒【有効化】と進みます。

正しく有効化がされると、ダッシュボード左側メニュー一覧に【Events】というメニューが追加されます。
これがThe Events Calendarへの入り口になります。

設定

このプラグインは細かい設定が可能なんですが、大きなところを設定してしまいましょう。
ダッシュボード左側メニュー【Events】⇒【Settings】を開いてください。

僕が設定するのはGeneralタブの

  • 【Number of events to show per page】で1ページ辺りのイベント表示数
  • 【Default currency symbol】の通貨単位
  • 【Enable Google Maps】でチェックを入れる

と、Displayタブの

  • 【Default view】でリスト表示を選択

です。

Generalタブ

Generalタブ

Displayタブ

Displayタブ

イベントを投稿

では、実際にイベントを投稿してみます。
ここでは架空のアーティスト【Super Stars】の架空のライブを投稿します。
住所は架空に出来ないので、武道館にしてみました。

まずは、ダッシュボード左側メニュー【Events】⇒【Add New】と進み、投稿画面を開きます。

【イベント名】【説明文】【日時】【場所】などを入力し【公開】をクリック。
作業はこれだけです。

Edit Event

イベントページを表示

これだけでは、Webページに訪れた人にイベントを見てもらうことが出来ません。
が、この段階ではメニュー(当ブログだと「投稿一覧」「観る」「創る」「演る」・・・などのこと)を設定してないのでこれはまた後ほど。

でもそれじゃあまりにもですよね(笑)。
こんな感じで表示されます。

Upcoming Events

‡ポイント‡
ライブなどの告知は重要。
プラグインを利用して、うまく告知しよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました