Arrangement View

Live9で曲を創る Track.14『ホットスワップ』


ある程度使い慣れてくれば音色選びもエフェクト選びも早くなりますが、それまでは『鳴らしてみて、使ってみて、差し替えてみて』の繰り返しをすることになると思います。
その繰り返し自体は無駄ではないと思うんですが、いちいち差し替えるのも実はけっこう手間ですよね。
そんなときに使えるのが【ホットスワップ】という機能です。

サウンドハウス […]

Arrangement View

Live9で曲を創る Track.13『音が出なければF10』


Ableton Liveの特徴は【セッションモード】と【アレンジメントモード】。
たぶん、Liveユーザーの多くは【セッションモード】で作ったフレーズを【アレンジメントモード】にRecするという方法をとっているのではないかと。
まあ、『セッションモードがあってこそのLive』と言っても過言ではないくらいだしね。
ただ、セッションモードとアレンジモードの行き来がLiveビギナーにとって鬼門だったりするわけで。
実は僕も経験者(笑)

サウンドハウス […]

アプリで作曲 No.1【Figure】


至極個人的な話なんですが、AndroidからiPhoneに乗り換えました。
Androidの自由さも好きなんですが、いざiPhoneに乗り換えたら音楽系アプリの充実度に驚きました。
で、使ってみて気に入ったアプリがあったらそれも紹介していこうかと。
まずは【Figure】から。 […]

用語を学ぶ-Act.13『Rewire』

Reason

アマゾンへ


いろいろ比較・検討して購入した(であろう)DAW。
曲を作ったり、MixやArrangeなどをするうちに少しずつ使いこなせるようになるのって幸せですよね。
でも、使いこなせるようになると同時に「こういう機能があったらいいのに」とか「あんな音が欲しいな」なんて不満も出てくるのではないかと。 […]

DL.File04『コード進行表』

コード進行表

記入例サンプル

ノートに書いてコピーでも十分ですし、リハスタにあるホワイトボードに書いたものをケータイで撮影してもいいんですが。
僕自身が基本的に面倒くさがりなので、作曲のたびに線を引くのならテンプレート作っちゃえ、というタイプなんです。 […]

用語を学ぶ-Act10『クオンタイズ』

Live8-MIDI入力画面

Live8-MIDI入力画面

DTMDAWに限らず、新しいことを始めると当然ながら新しい用語に出会います。
前エントリーの“リアルタイム入力”や“ステップ入力”もそうですし、そもそも“DAW”という単語もけっして一般的とは言えません。
特に見慣れない単語って頭の中が『???』となりがちですよね。
今エントリーの“クオンタイズ”なんて、英語に堪能な方以外は見た事無い単語ではないかと。 […]

用語を学ぶ-Act9『リアルタイムとステップ』

Live8の操作画面

Live8の操作画面

今回は音楽用語というより、打ち込み用語です。
もともとは生楽器の代用として生まれた(であろう)打ち込み。
登場当初は“音がショボイ” “出来上がりが安っぽい”など、辛辣な評価も受けてました・・・が。
進化した現在では、生楽器と聴き分けがつかないようなフレーズを作ることも可能。
で、そんなフレーズを打ち込むときに出てくるのが“リアルタイム”と“ステップ”という単語。 […]

用語を学ぶ-Act3『MIDI』

Roland MIDI音源 SC-88stPro

Roland MIDI音源 SC-88stPro

打ち込みに限らず、DAW等を使っての曲作りを始めるとどこかで出会うのが“MIDI”。
MIDIを使わずに生楽器だけでももちろん曲作りは出来るけどMIDIも使えたら素晴らしい武器になるのも事実。

使う・使わないは後から決めるとして、とりあえずMIDIのことをちょっと知ってみましょう。 […]