Bassを学ぶ~14『読譜入門~リズムを捉える』

五線譜に書かれたおたまじゃくしをすらすら読めるようになるには、それなりに経験や練習が必要になるもの。
でも、【リズムを分析⇒音程を読み取る】というステップを踏めば少しは楽になる・・・と思います。
コード進行がわかればなお楽になるんですが、コード進行については別エントリーで。

サウンドハウス […]

用語を学ぶ-Act.13『リズム感』

アマゾンへ


ありがたいことに、このブログも少しくらいは誰かのお役に立ててるようです。
アクセス解析を見ると、いろんな検索語句でこのブログにたどり着いていただいております。
で、その検索語句のBest3に必ず入ってくるのが『タイム感』。
このエントリーはその『タイム感』への補足も込めて書こうかと。 […]

練習する Lesson.7『リズム~n連符対策』

アマゾンへ


1拍、つまり4分音符1つの長さを3等分したり5等分したりする音符があります。
あるいは2拍、つまり2分音符を3等分とか。
このように、X拍をn等分する音符を”X拍n連”と言います。
たとえば1拍6連とか、2拍3連とか。
慣れないうちはこれがなかなかのクセモノなわけで。。。 […]

練習する Lesson.6『リズム~刻む』

アマゾンへ

表と裏を理解した、あるいはクリックの裏を確実に取れるようになったからと言って、練習が終わるわけではありません。
1歩進んだらまた次の1歩を進まなきゃいけないんです(僕自身への戒めも含む)。
前エントリーの『表と裏』では8分音符が主でした。
しかし、実際の曲では最初から最後まで8分音符が続くなんてことはとっても少ないわけで。。。 […]

用語を学ぶ-Act7『タイム感』

アマゾンへ
音楽用語で“タイム感”という言葉があります。
“タイムの感覚”を略して“タイム感”という感じでしょうか。
あまり一般的ではないかもしれませんが、演奏するなら覚えておくといい言葉です。
とはいえ、これがなかなかややこしい。。。 […]

用語を学ぶ-Act6『ハシる・モタる』

アマゾンへ

アマゾンへ


楽器を手に入れて練習を始めた頃は『押さえられるコードが増えた』とか『右手と左手が別々に動くようになった』と、家では喜んでいたのに、いざバンドのみんなで合わせるようになるとなかなか上手くいかない。。。
なんてこと、ほとんどの人が経験していると思います。
原因はいろいろ考えられますが、多くの場合はリズムに問題があるかと。 […]