Liveを楽しむ第3回~スケジュールを調べる

観に行きたいアーティストと出会ったら、Liveスケジュールをチェック。
ということで、スケジュールの見方を説明します。

スケジュールの見方

ライブハウスにしろ、アーティストのサイトにしろ、
スケジュールの書き方はほぼ共通。
だいたいこんな感じ↓。

20xx/○月/○日@□□
open 18:00 / start 18:30
adv ¥1500 / door ¥2000 (+1drink ¥500)

これを個別に説明すると。

20xx/○月/○日@□□

これは日付と場所を表しているもの。
20xx/○月/○日は日付。
@□□は場所。
“@”は場所を表す記号なので覚えておくと便利。

open 18:00 / start 18:30

ここに書いてある時間は当然ながら一例です。
open 18:30 / start 19:00 とかはよくある時間帯。
で、この表記はなんなのかというと。

open・・・開場時刻。ライブハウスにお客さんを入れ始める時間。
start・・・開演時刻。1番目のアーティストが演奏を始める時間。
何時に行くか、はこちらにまとめますが、出来ることなら最初から最後まで
Liveを楽しんで欲しいと思うわけです。

adv ¥1500 / door ¥2000 (+1drink ¥500)

ここがかなり気になるところでしょう。
何せ、お金が絡むところですから(笑)

adv・・・前売り料金。チケットを予約(取り置き)してある場合の料金。
door・・・当日料金。予約無しでLiveに行くと、この料金をお支払い。
1drink・・・必ず頼むdrink代。

“drink代”ってLive初心者にとっては不思議なシステムですよね。
上記のadvやdoorはチケット代、つまり入場料。
でもライブハウスという場所は“音楽を酒とか飲みながら楽しむ”という
背景というか歴史を踏まえて育ってきた場所。
なので楽しむときにはdrinkも一緒に、ということ。

ライブハウスの受付では
ticket代+drink代の合計を支払います。
ticket代にdrink代も含まれている場合もありますが、
多くの場合はticket代+drink代になります。

もっとぶっちゃけるとdrinkの売上げはライブハウスの利益になるので
『drinkは飲まないので値引きしてください』とかは、無しです。
絶対に無理とは言いませんが、クレーマー扱いされかねません笑

‡ポイント‡
スケジュールの表記方法はどこでもほぼ一緒。
@,open,start,adv,door,drinkがわかれば大丈夫。

[`google_buzz` not found]
Pocket

コメントはお気軽に