Bassを弾く~06『左手で叩く』

Bassを弾く~05『ゴーストノート』では右手で出すゴーストノートのお話でした。
しかし、ゴーストノートは左手で出す方法もあるのです。
このテクニックを使うスラッパーはとても多いです。
僕は右手で出すことが多いのであまり使いませんが。。。

サウンドハウス

パックマン

パックマンを手で真似る

パックマンの動きを手で真似ると、左手でゴーストノートを出す動きに似ます。
あ、パックマンって黄色くて丸いアイツのことです。
念のために動画を拝借して。
0:12辺りからの動きを手で真似てみてください。

その動きでゴーストノートを出すと、こんな感じに。

【指は閉じて叩く】のがおススメです。

コンビネーション

フレーズ内で左手のゴーストノートを出すときは右手とのコンビネーションになります。
左手だけの練習をするより、フレーズを繰り返して右手と左手のコンビネーションを鍛える方が、より実践的かと。

右手のゴーストノートと左手のゴーストノートのコンビネーションの場合は

  • 左手人差し指でミュート
  • 右手でゴーストノート
  • 左手中指+薬指+小指でゴーストノート

ってのがやりやすいのではないかと。

譜面では、左手でゴーストノートを出す音符を「L」、右手は「R」で表示してます。

Bassを弾く~06『左手で叩く』

‡ポイント‡
左手で出すゴーストノートはパックマン


直接のBassレッスンをご希望の方や、質問・疑問をお持ちの方は以下からお気軽にどうぞ。
akimへのコンタクト≫




[`google_buzz` not found]
Pocket

コメントはお気軽に