道具を知る Tool.8『ストラップロック~その2』

strap_rubber0
長年ストラップロックピンを使っていましたが最近、使用をやめました。
でもロックピンの使用をやめただけで、ストラップロック自体は使用しています。
僕のステージスタイルは動き回るスタイルなので、ストラップロックが無いと危険なので。
(あ、僕の本業はBassistです。。。) […]

道具を知る Tool.7『クリーナー』

クリックで拡大

道具というのは、使えば磨きがかかる・・・と同時に汚れるもんです。
汚れるのは仕方ないとはいえ、やはりそこは愛器ですから手入れをしてあげたいもの。
僕はBassistが本業なのでDrumや管楽器のクリーナー用品には疎いんですが、楽器屋さんに行けばいろいろ並んでいます。
まあ、楽器屋さんに売ってないもので手入れすることもあるんですが・・・ […]

道具を知る Tool.6『楽器ケース』

アマゾンへ

楽器を裸で(ケースに入れずに)運ぶ人はあまりいません。
購入したときにおまけでケースをもらえることも多いし、裸で運んだら傷が付くし、そもそも運びづらいですからね。
では、ケースの基本知識などを少しばかり。 […]

道具を知る Tool.4『ストラップ』

ストラップ

ケータイに付けるヤツとは違います。
BaやGtなどの楽器を肩から提げるためのものです。
楽器本体のデザインもさることながら、ストラップのデザインも個人の好みを反映させられるポイントです。
好みだけではなく、バンドやプレイヤーのイメージを表せるようなデザインのストラップに出会うことも。 […]

道具を知る Tool.3『チューナー』

クリップ式チューナー

楽器には“チューニング”という作業が必要です。
絶対音感がある人は自分の耳だけでチューニングできますが、普通の人には出来ません。
そこで機械を使ってチューニングします。
少し前までは音叉を使ってましたが、今はチューナーを使うのが多いですね。 […]

道具を知る Tool.2『シールド』

シールドケーブル

“シールド”とは楽器とエフェクター、楽器とアンプ、エフェクターとアンプを接続するケーブルのことです。
楽器がいくら高価で、アンプがいくら高性能だとしても、シールドが安物だと楽器もアンプも宝の持ち腐れとなりかねないほど重要です。 […]

道具を知る Tool.1『ピック』

ピック

主にGtやBaなどの弦楽器に使われる道具。
必ず使わなきゃいけないものでもないけど、エレキギターを弾く場合はよく使われます。
Baも使うけど、最近は減ったような気が。

単純にプレイヤーの好みによって選ばれる道具ですが、出したい音によって替えることもあります。
楽器屋に行くと、けっこうな数の種類が並んでいるので初めて行くと悩むかもしれません。 […]