用語を学ぶ

用語を学ぶ

用語を学ぶ-Act16『パス』

ライブ出演者には、たいていパスというものが配られます。ちゃんと貼った方がスタッフさんは助かります。その理由は?
用語を学ぶ

用語を学ぶ-Act.15『TAB譜』

TAB譜に慣れると、いろいろ便利なこともあるんで必要な人は覚えてください。 まあ、便利なだけじゃなくてデメリットもあるんですが。。。
用語を学ぶ

用語を学ぶ-Act.14『ビート』

4ビート、8ビート、16ビート・・・と、“ビート”の区別方法を言葉で説明できますか?
用語を学ぶ

用語を学ぶ-Act.13『リズム感』

y-t-w.infoにたどり着く検索語句Best3の一角を決して譲らないのが『タイム感』。それについての補足も込めて。
用語を学ぶ

用語を学ぶ-Act.13『Rewire』

『音を増やしたい』『機能を増やしたい』『でも新しいソフトを覚えるのはちょっと面倒』そういうとき【Rewire】という選択肢があります。
用語を学ぶ

用語を学ぶ-Act12『ブッキング』

ブッキング担当ってよく聞くけど、実際はどういう仕事なんでしょう?
用語を学ぶ

用語を学ぶ-Act11『Track』

Track(トラック)っていくつか意味があるんです。 状況によって使い分けるので、間違った伝わり方をすることはあまりありませんが、意味を知らないと『?』となってしまうかも。
用語を学ぶ

用語を学ぶ-Act10『クオンタイズ』

DTMやDAWに限らず、新しいことを始めると当然ながら新しい用語に出会います。 前エントリーの“リアルタイム入力”や“ステップ入力”もそうですし、そもそも“DAW”という単語もけっして一般的とは言えません。 特に見慣れない単語っ...
用語を学ぶ

用語を学ぶ-Act9『リアルタイムとステップ』

今回は音楽用語というより、打ち込み用語です。 もともとは生楽器の代用として生まれた(であろう)打ち込み。 登場当初は“音がショボイ” “出来上がりが安っぽい”など、辛辣な評価も受けてました・・・が。 進化した現在では、生楽器と...
用語を学ぶ

用語を学ぶ-Act8『グルーヴ』

“グルーヴ”。 ちょっと前までは専門用語というか、音楽好き・音楽マニア・ミュージシャンくらいしか使ってなかったような用語だと思うんですが、今はけっこう一般用語ですね。 “タイム感”よりも説明は楽な気がしますが、再確認してみま...
タイトルとURLをコピーしました