Live9で曲を創る Track.20『センド・リターン』

Live9で曲を創る Track.20『センド・リターン』

Liveに限らず、おそらくはどのDAWにもあるであろう【センド/リターン】という機能のお話。
もしかしたらあまり使ってない方もいるかもですが、出来れば使えるようになることをおススメします。
基本的に、Mix時に使うことが多い機能ですが、ライブパフォーマンスでも使える機能かと。

サウンドハウス […]

Live9で曲を創る Track.19『検索』

Live9で曲を創る Track.19『検索』


DAWでTrack Makeを続けると、音源の管理が難しくなりがち。
(誰だっけ、こういう芸風の人いたよね?)
音源素材の管理ソフト【Mutant】ってのもありますしMutantはMutantで便利なんですが、Live9にも便利な機能があります。

サウンドハウス […]

Live9で曲を創る Track.18『出囃子』

Live9で曲を創る Track.18『出囃子』


上手い言い方が思いつかなかったので【出囃子】というタイトルにしました。
まあ、入場曲というか、SEというか、ステージ上の動きに合わせて音を出す必要があるときってあると思うんです。
それこそ出囃子だったり、劇中の効果音だったり。
そういうときにもLive9は使えるよ、ってことで。

あ、今回は『曲を創る』ではなくて『曲を使う』と言った感じです。
サウンドハウス […]

Live9で曲を創る Track.17『シーン』

Live9で曲を創る Track.17『シーン』


個人的な話なんですが。
風雷坊=FuRaiBou=という名前のユニットを組んでまして。
このユニット、ライブのたびにメドレーをやるという暗黙のルールがあります。

で、この【メドレー】というものを作るとき『Live9を使ってて良かった』と思うんですよ。
サウンドハウス […]

Live9で曲を創る Track.16『Choke』


『チョーク』と言われたら。
プロレス・格闘技ファンならチョークスリーパーを。
GtやBaを弾くならチョーキングを。
教師なら黒板に文字を書くチョークを思い出すかもしれません。
が、Liveユーザーなら???

サウンドハウス […]

Live9で曲を創る Track.15『クリップのオートメーション化』

Live9で曲を創る Track.15『クリップのオートメーション化』


Mixのためのオートメーション化はアレンジメントでやる方が楽だと思います。
でもクリップをオートメーション化したい場合もありますよね。
今回はそんなときのためのやり方です。

サウンドハウス […]

Arrangement View

Live9で曲を創る Track.14『ホットスワップ』


ある程度使い慣れてくれば音色選びもエフェクト選びも早くなりますが、それまでは『鳴らしてみて、使ってみて、差し替えてみて』の繰り返しをすることになると思います。
その繰り返し自体は無駄ではないと思うんですが、いちいち差し替えるのも実はけっこう手間ですよね。
そんなときに使えるのが【ホットスワップ】という機能です。

サウンドハウス […]

Arrangement View

Live9で曲を創る Track.13『音が出なければF10』


Ableton Liveの特徴は【セッションモード】と【アレンジメントモード】。
たぶん、Liveユーザーの多くは【セッションモード】で作ったフレーズを【アレンジメントモード】にRecするという方法をとっているのではないかと。
まあ、『セッションモードがあってこそのLive』と言っても過言ではないくらいだしね。
ただ、セッションモードとアレンジモードの行き来がLiveビギナーにとって鬼門だったりするわけで。
実は僕も経験者(笑)

サウンドハウス […]

Live9で曲を創る Track.12『デフォルト設定』

Live9で曲を創る Track.12『デフォルト設定』

作るTrack(曲)によって変わるとはいえ、よく使うエフェクターとかは最初から設定しておいたら手間が省けますよね。
ってことで【新規Liveセットを作成】したとき、すでに下準備をしておける方法です。

サウンドハウス […]

Arrangement View

Live9で曲を創る Track.11『Ctrl+R/名前付け』


クリップやシーン、トラックが増えてくると『あれ?これは・・・?』となりやすくなってきます。
たとえば【Guitar】とだけ表示するよりも【CleanGt】とか【Gt.Solo】とか、情報が付加されてる方がわかりやすいですよね。
【名前付け】はスムーズな作業に一役買ってくれます。 […]