エフェクトを学ぶ第8回『ディレイ』

アマゾンへ

アマゾンへ


エフェクターのような、使い方によってはサンプラーのような。
目立つ使い方もするし、隠し味的な使い方もする。
Rec後に掛けるのなら心配ないけど、生演奏中に掛けるときは気を配らないといけない。
[…]

エフェクトを学ぶ第7回『コーラス』

アマゾンへ

アマゾンへ


コーラス。
本来は合唱という意味ですが、エフェクトの場合はちょっと違います。
リバーブと似て非なるものですが、同じ効果を得られるとされていることも。
たしかにリバーブと混同するのもわからなくはないんですがね。。。 […]

エフェクトを学ぶ第6回『リバーブ』

アマゾンへ

アマゾンへ


カラオケでお馴染みのこのエフェクト。
リバーブのおかげで『あたし、上手く歌えてる!』と思ったことがある人も少なくないはず。
では、問題。
“リバーブ”って、そもそも何なの? […]

エフェクトを学ぶ第5回『ワウ』

アマゾンへ

アマゾンへ


飛び道具であり、隠し味的にも使える奥深いエフェクト。
(まぁ、ほとんどのエフェクトが奥深いんですがね。)
ディストーションが激しい系の代表なら、ワウは踊れる系の代表と言ったところでしょうか。
スラップ・ベースに掛けるも良し、ギターのコード・カッティングに掛けるも良し。 […]

エフェクトを学ぶ第4回『ディストーション』


いわゆる“歪み系”の代表選手。
ギタリストによっては「何は無くともディストーション」とまで言ってしまうほど主力のエフェクター。
HR/HMなど激しい系のジャンルのみならず、あらゆるジャンルで歪み系は活躍中。 […]

エフェクトを学ぶ第3回『コンプレッサー』

コンプ前・後の波形図

クリックで拡大します

EQの次に何を書くか悩んだんですが“コンプレッサー”にしました。
あまり一般的ではないけど、音楽にちょっと関わると必ず耳にするこのエフェクト。
しかし、“コンプレッサーは使い方が難しい”というのも通説というか定説というか。
なぜ難しいのか。そもそもコンプレッサーって何?

[…]

エフェクトを学ぶ第2回『イコライザー』

Live8のイコライザーの一部

クリックで拡大

普段、音楽を聴くときにイコライザー(EQ)を使ってる人も多いと思います。
低音が好きな人、高音が好きな人、ジャンルによってEQをいじる人、いろいろいらっしゃるかと。
ではEQには大きく分けて2種類あるのはご存知ですか?

[…]

エフェクトを学ぶ第1回『エフェクトとは』


エフェクト。
英語で書くと“effect”、意味は“効果”とか“影響”です。
ギタリストやベーシストが足元に置いてある小さい機械は“エフェクター(effecter)”。
効果を付ける為の機械です。
なぜエフェクトを使うのか、エフェクトを使うとどうなるのか。 […]